大阪府豊中市で売却、査定、買取をお考えならレックス不動産販売株式会社にお任せ下さい。

レックス不動産販売株式会社

お気軽にお問い合わせ下さい!

06-6151-2830

営業時間:9:30〜19:00 定休日:毎週水曜日

お問い合わせ

競売代行サービス

専門的な知識のない方が直接競売入札に参加しても、競売物件の入手には相当の時間と労力を費やします。 弊社にお任せいただければ、競売入札物件の「選定」から「物件調査」「入札価格の決定」「入札・開札書類の作成」「引渡し」までを一貫して行いますので、お客さまは弊社との連絡だけで競売物件を入手できます。

不動産における競売とは

一般的には、マイホーム(一戸建て・マンション)をご購入する場合は、銀行などの金融機関で住宅ローンを利用し、購入資金を確保します。この場合、金融機関は物件の引渡しと同時に抵当権(約定担保物権)を設定して、ローンが完済されるまで貸付金を保全しますが、その不動産をご購入した方(債務者)がローン全額を返済する前に何らかの理由で返済が滞ると、銀行などの債権者は抵当権が設定された不動産を「差押え」して、債権回収のため裁判所に競売の申し立てを行い、裁判所は競売を実施して落札されると債権者に落札金が支払われます。 これが不動産における、いわゆる競売です。 落札されると、物件の所有権は落札者に移り、物件の明渡し後は所有権が落札者に移り、物件を自由に「使用・収益・処分」できます。

不動産競売のメリット

・最低価格が一般市場価格より40%程度安い
・入札価格をお客さまご自身で決定できる
・競売物件の落札基準価格は、市場価格の40%〜60%程度
・落札すると裁判所が抵当権を抹消してくれる
・特別売却物件は、基準価格より更に20%程度安い(一般市場価格より32%〜48%安い)

不動産競売のデメリット

競売物件は低価格な事が最大の魅力ですが、下記のようなリスクもあります。

・物件の下見ができない。
・購入後の保証がない。

  (ア)「敷地の境界が不確定である」
  (イ)「公簿上の数値(広さ)と実際の広さが異なる」
  (ウ)「建物の設備が老朽化で使えない……」
  このような場合でもアフターケアはありません

・買受申出保証額(保証金)の提供が必要です。
・入札に参加する場合には、売却基準価格の20%を保証金として提供しなければなりません。
・確実に入手できるとは限らない。

  (ア)入札に参加しても必ず落札できるとは限りません。
  (イ)競売の取下げ・取消しなどにより、入札が中止になる場合があります。
  (ウ)折角、時間をかけて調査しても、買受ができない場合があります。

コメント

競売不動産は、ほとんど「競売専門不動産業者」が落札しているのが現状です。 落札された競売不動産が一般市場に流通するまでに、相当の利益や様々な経費を上乗せして、一般の不動産と同等の市場価格で販売されています。

居住用としてご購入を検討されている方

リスクを伴う競売入札も弊社にお任せいただければ、
ノーリスクで安心して競売不動産を取得できます。

一般消費者が単独で競売入札に参加すれば、「入札代行費用」を負担せずに一般流通価格より約20%以上安く購入できます。しかし、競売の知識・経験のない一般消費者が単独で競売入札に参加すれば、様々なリスクと難題を伴うことになります。 弊社では、入札物件の選定・物件調査・入札価格の決定・入札(入札書類の準備,提出)・明渡し交渉・お引渡し後のリフォームなどまで一貫してサービスをご提供させていただきますので、お客さまは安心して競売不動産を取得できます。

投資用としてご購入を検討されている方

収益性が高く高利回りが期待できます

一般に流通している投資物件は、その多くが低利回りのため魅力に欠けてしまいますが、競売不動産は一般流通価格より約20%以上も安く取得できます。 競売不動産の取得により、他には類を見ない資産運用が可能となります。

競売代行手数料

コメント

競売不動産は、ほとんど「競売専門不動産業者」が落札しているのが現状です。 落札された競売不動産が一般市場に流通するまでに、相当の利益や様々な経費を上乗せして、一般の不動産と同等の市場価格で販売されています。

競売代行サービスの流れ

@入札物件の選定

競売代行サービスにより物件の取得を希望される場合は、お電話またはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。その後、弊社専任スタッフとご面談いただき、弊社が保有している「競売情報(横浜市・川崎市は定期的に閲覧)」を基に、お客さまと意見を交えて入札物件の選定をいたします。

A物件調査

弊社は、現地調査・現地写真・物件報告書・裁判所設置ファイル(コピー)・一般流通事例などの資料により、お客さまとご相談のうえ入札に参加するか否かを決定していきます。 金融機関の融資などを利用して入札を希望されるお客さまには、金融機関との融資交渉のお手伝いもいたします。

B入札価格の検討

入札予定物件の競売基準価格を基に、近隣競売事例・物件相場価格などにより落札予想金額を決定していきます。

コメント

競売のメリットは市場価格より相当安くご購入できることです。市場価格並みの高額で入札すれば、落札できる可能性は高くなりますが、競売でご購入する意味がなくなってしまいます。

基本的に、他の競売業者の入札予想価格より少し上を狙います。

C入札から開札

弊社が入札書類の準備から提出までの一切を代行いたします。
入札物件が決定した場合、「入札代行契約書」にお客さまの記名・押印をいただき、入札に必要な事務手数料(実費)をお支払いいただきます。

コメント

競売のメリットは市場価格より相当安くご購入できることです。市場価格並みの高額で入札すれば、落札できる可能性は高くなりますが、競売でご購入する意味がなくなってしまいます。



D明渡し交渉

開札日当日より占有者と明渡しの交渉に入ります。空き家で残置物がある場合は、一時保管などの対応をいたします。明渡しまでの期間は、最長6カ月ですが一般的には2カ月程度です。 なお、占有者に渡す立退き費用などは、引越し代と引越し先の敷金程度が一般的です。 高額な立退き料を要求する「悪意のある業者」などが占有して任意での明渡しが困難な場合は、競売代金納付後に強制執行の手続きを行います。

コメント

明渡しの際の荷物保管料・立退き料(引越し代など)・強制執行費用などの実費(総額 約30万円〜50万円)はお客さまのご負担となります。



Eお引渡し(ご入居)

占有者を排除した時点で、購入不動産を自由に使用することができます。 競買落札物件の用途(居住用・投資用)に合わせた改修・リノベーションなども弊社にお任せください。
【居住用】
複数のリフォーム業者との打合せにより、安価で最良の「リノベーション」を実現します。 弊社は東証一部上場ハウスメーカーと業務提携しております。競売物件を更地にして注文建築をお考えの場合も、弊社にお任せください。

【投資物件】
リフォーム・入居募集・賃貸借契約・建物管理など、全てお任せください。

ページ先頭へ